倫理法人会について

守れば必ず幸せになれる人間生活の法則

守れば必ず幸福になれる人間生活の法則 = すじみちである純粋倫理」を
企業経営者、従業員の一人一人が実践すれば、みんなが幸福になれます。

そうすると、その人たちで構成される企業も、
自ずと正しいすばらしい 成長発展がされるはずです。

この純粋倫理を企業経営に取り入れ、 企業の活性化と 明朗な職場作り、
経営者の自己革新、 経営理念の確立を目指して作られた企業経営者の
勉強をする団体が倫理法人会です。

 

倫理法人会とは

  • 倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員によって組織された会です。
    倫理研究所は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律のもとで認可された
    民間の社会教育団体です。
    倫理法人会は、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、
    各種活動をとおして地域社会に寄与することを目的に、 47都道府県、各市・区単位に設立されています。
  • 昭和55年10月、 全国に先駆けて千葉県に倫理法人会が設立されたのを皮切りに各地へ波及し、
    平成25年8月現在、47都道府県と全国688箇所に、 市・区単位の倫理法人会が設立されています。
  • 倫理法人会は、異業種の経営者の集まりですが、 単に親睦や奉仕だけが目的ではありません。
    純粋倫理の学習により自己研鑽、自己革新に励み、 企業を活性化し、
    ひいては地域社会に貢献する経営活動を推進していこうという実践団体です。
  • 入会の手続きは、県あるいは市区倫理法人会事務局において行われています。
    入会しますと、倫理法人会で開催される定例の行事への参加の他、
    必要に応じて社員に対する倫理教育や朝礼指導などが受けられます。
    また、個人・家族・経営間題を本質的に解決するために、無料で 「個人指導」が受けられます。

具体的な内容

全国各地の倫理法人会では「企業に倫理を職場に心を」をスローガンに

次のような諸活動を展開しています。

経営者モーニングセミナー
経営者を対象に、毎週1回早朝(通常6時から1時間)に開催されます。
企業のトップが自らの生き方や会社のあり方を真実」に考えるための勉強会です。
経営者の集い
経営者が定期的に集い、共に営び語り合う場です。
全国各地から倫理法人会所属の経営者を講師に招き、
経営体験を通して倫理的経営のあり方などについて勉強します。
倫理経営講演会
年1回、共通テーマのもと全国各地で開催されます。
倫理研究所研究員の講演と法人会員の事業体験報告などで構成されています。
朝礼研修
企業の活性化は朝のスタートが大切です。
そのために欠かせない職場の朝礼のすすめ方を学びます。
朝礼のテキストとして、倫理研究所発行の「職場の教養」は
多くの企業で活用されています。

リンク

ページ上部へ戻る